INTERVIEW

Q. 学校の教育方針や教育理念、校風について教えてください。

自ら考え、自ら行動し、自らの人生を切り拓く人間の育成

本校では、生徒が自主的に学び、生徒同士が切磋琢磨して教え合い、学び合うことで、生徒の無限の可能性が引き出せるという信念のもと、「自ら考え、自ら行動し、自らの人生を切り拓く人間の育成」に力をいれています。生徒からの意見や要望を大切にし、何事にもチャレンジできるよう、教職員をはじめ、学校は最大限のサポートを行っています。また、アジア圏内の留学生と学校生活を共にしながら国際交流を深めたり、教室の窓から太平洋の海を一望できる環境で、体育祭を砂浜で開催したり、中庭でBBQを行ったりと自然を感じながら学業に取り組むことができる学校です。

photo
photo
photo

Q. 今回制服を変えた理由を教えてください。

リボンとネクタイがポイント

創設90周年と新元号を記念し、制服も同じく一新しようと思ったことがきっかけです。新制服考案の際には、従来の制服で問題点とされていたことを改善できるようにお願いをさせていただきました。一例として、青色のノンアイロンワイシャツがあります。従来の白いワイシャツだと肌が透けてしまう、アイロンをかけるのが手間であるという生徒や保護者様からの意見をもとに、改善することができました。デザインに関しては、やはり本校独自のものにこだわり、他にはないような制服デザインをお願いしました。リボンとネクタイは特に本校のポイントです。生徒たちにも、新制服デザインについてのアンケートを書いてもらい意見をもらいながらできたこの新制服とともに、新たな学校の歴史をつくっていきます。

LINE UP

photo
photo
photo

COMMENT from DESIGNER

デザイナーからのコメント

ジャケットは深みのあるネイビーをベースに、グレーの切替ラインを入れ、先進的且つ印象的なデザインです。男子はスタイリッシュなストライプ柄のスラックス、女子はモダンな明るさと、清潔でさわやかな印象を併せ持ったチェックスカートをコーディネート。 襟元はシャドーチェックとミニアーガイル柄のコンビネーションが個性的なネクタイ・リボンをあわせ、生徒様を凜と輝かせるスタイリングです。

photo
photo

MESSAGE

新制服を着る新入生へのメッセージ

高校生活で最も長い時間ともにするものとは、やはり「制服」ではないでしょうか。さらに、高校の制服は多くの人が人生で着る最後の「制服」になることが多いです。大好きな友だち、憧れの先輩、慕ってくれる後輩…みんなと同じものを身に着ける経験は、人生の中でもそう多くはありません。友だちや先生とふざけあい語りあい学びあうときはもちろん、行事など大人になっても忘れることのない大切な思い出にも制服は登場します。そんな制服は高校生にとってとても重要なものです。制服を通してより素敵な高校生活を送ることができるように、より素敵な制服を皆さんに提供したいと考えて明石スクールユニフォームカンパニー様に制服作成を依頼しました。しかし、高校生活を過ごすのは新入生の皆さん自身です。自分が好きな制服に袖を通し、胸を張り高校生活という青春を謳歌してほしいと願います。