熊本県立 芦北高等学校 | O.C.S.D.

©AKS

INTERVIEW

Q.学校の教育方針や教育理念、校風について教えてください。

芦北高等学校は豊かな自然に囲まれ、海や山の幸に恵まれた芦北町にある唯一の高校です。林業・農業・福祉の3つの専門分野に特化し、生徒一人ひとりの個性を伸ばし、夢を実現することができる学校です。

目的を持って入学してくる生徒が多い本校では、実践的な実習を取り入れることで、社会を生きていく上で必要な挨拶や正しい服装、当たり前のことを当たり前にできる習慣、自分の意見や考えをしっかりと伝える能力の育成を行っており、生徒の就職や進学後に生きる指導を実践しています。

また国立大学等への進学の他、大手企業への内定や公務員への就職に大変力を入れており、特に公務員については、地方公務員をはじめ、林野庁管轄の森林管理局へ入局し国家公務員に内定する生徒も多くいます。

photo
photo
photo

Q.今回制服を変えた理由を教えてください。

芦北町には本校を卒業した先輩方も多く、これまで地域産業や行政を担う優秀な人材を輩出してきました。本校は1921年に芦北農林学校として開校され、2021年に創立100年を迎えるにあたり、「グローバル社会に果敢にチャレンジする生徒を育てて行きたい」と地域・同窓会・保護者の共通した願いがあります。「芦北高等学校総合支援事業」という地域のバックアップを受け、今回制服を変更する事を決めました。

専門教育を通して、県内はもとより全国・世界へ羽ばたく生徒を育てる過程で、部活動の全国大会や農業クラブ全国大会(農業科・林業科を対象としたプロジェクト発表や各種競技会)、福祉の介護技術コンテストなどで好成績を修め、高校在学中から注目される機会が多い本校にとって、生徒一人ひとりが表舞台に立った際に、自信を持って発信して行けるような制服にしたい。

LINE UP

photo
photo
photo

COMMENT from DESIGNER

デザイナーからのコメント

自然に囲まれた芦北高校の穏やかな雰囲気を表現したクラシカルなデザイン。

深みのあるグリーンにブルーのリボンで
他にはない清楚な可愛いさが出せるように仕上げました。
スカートのドット模様は歩くたびに華やかに変化して見えます。

photo
photo

MESSAGE

新制服を着る新入生へのメッセージ

中学生の皆さん、本校の事を「田舎」や「古くさい」といったイメージを持っていませんか。しかし、実は農業・林業・福祉という3つの専門分野を通して、全国やグローバルに活躍している先輩たちが多く卒業されています。
本校がある芦北町から高校に対して様々な支援をしてくださるので、本校でしか経験のできない授業が沢山あります。新制服に身を包み、本校の生徒であることに誇りを持って、様々な事にチャレンジし、実際に体験する事で社会を生き抜く力を学びましょう。
公務員や介護福祉士、農業経営など、それぞれ皆さんの目標があると思います。学校だけではなく、芦北の町や地域の方々の大きな支えのもと、皆さんがキラリと輝く人物になれるように、共に充実した学校生活を送れる事を楽しみにしています。新制服と共にあなた方を待っています。

to top