©AKS

INTERVIEW

Q.学校の教育方針や教育理念、校風について教えてください。

総合学科と自動車科の2軸を持っている希望が丘高校では、「ノヴァ・フロンティア(新開拓者精神)」・「自主独立」を建学の精神として1968年に九州電機学園高校として創立しました。1998年に校名を「希望が丘高校」に改め、持っていた工業高校としての良さを残しつつ、時代にあった独自のカリキュラムを導入する事で、「学びたいものはみんな学べる生徒の為の学校」を目指しています。

部活動や専門分野の実技など、勉強だけではなく自分自身が定めた目標に向かって進むことのできる環境が、本校にはあります。目標へチャレンジすることを通して、生徒一人ひとりの「自尊心」を高める指導を行っています。自身があきらめずに行ってきた努力を自信に変え、「自分ならできる」と胸を張って誇れる生徒になって欲しいと願っています。

photo
photo
photo

Q.今回制服を変えた理由を教えてください。

生徒からの「制服がダサい!」という声に、いち早く学校が反応した事がきっかけでした。教員が生徒の話を、どんな些細な事にも親身になって聞くよう心がけており、高校に入って自分の希望を見つけた生徒や、夢見ていた将来を実現した生徒が多くいます。それを叶える過程で、学校に対して愛着や「もっと学校を良くして行きたい」という思いを、自然と生徒が持ってくれるようになりました。

今制服を変えても、在校生は着ることはできません。しかし、「もっとこの学校が良くなる為には制服を変え、イメージをより一層良くしていくのが必要」と生徒に言われ、教職員もこの気持ちに真摯に向き合うべきだと思うようになりました。

今回の制服作りには、在校生がデザインや素材を選ぶところから関わっており、生徒の想いとアイディアが詰まった制服を作る事ができました。

LINE UP

photo
photo
photo
photo
photo

COMMENT from DESIGNER

デザイナーからのコメント

紺のジャケットに白のパイピングが印象的なブレザースタイルです。

生徒さん達と共にコーディネイトしたデザインで、女子は可愛らしく、男子はカッコよく仕上げました。

ジャケットの胸に入れたエンジの刺繍はO.C.S.D.オリジナルデザインで全体のアクセントになっています。

photo
photo

MESSAGE

新制服を着る新入生へのメッセージ

今在学している、君たちの先輩は「この学校には自分を変える何かがある」と、よく口にします。入学した頃は、まだ自分の目標が見つけられていない先輩達もいましたが、本校に入学した事で中学の先生が驚く程に成長した先輩や、目標を見つけ前向きに進みはじめた先輩たちが多くいます。
私達は君たちの心にスイッチを入れる事が使命だと思っています。一人ひとりに能力の差はありません、もし違いがあるならば良い習慣を身に付け、自分の力や可能性を信じ、前向きにがんばる事で自身の希望の花が咲くと信じています。
在校生たちはこの新制服を着られる君達を、とてもうらやましく思っています。みんなの「着たい」という気持ちと、君たちの本校での活躍を「期待」する前向きな気持ちが詰まった制服で、胸を張って自身の将来へ進んで行きましょう。

to top