INTERVIEW

Q.学校の教育方針や教育理念、校風について教えてください。

よりアクティブに! よりポジティブに!

本校は、大正11年に創立して以来、今年で96年目を迎え、2万3千名を超える卒業生を輩出している伝統ある高校です。生徒たちは、その長い歴史と脈々と受け継がれている文武両道の気風と伝統を肌で感じながら、「自主・好学・向上」の校訓のもと、勉学や部活動はもちろん、学校行事にも積極的に参加して、高校生活を有意義に過ごし、自分の「夢」に向かって挑戦し、充実した日々を送っています。

生きる意味とは、自分をかけがえのない存在として肯定し、よりアクティブに!よりポジティブに!行動することから生まれるのではないでしょうか。

指宿高校に来校され、「エネルギッシュな生徒たちが行う文化祭や体育祭」を実際に見ていただきたい。そして仲間と共感しあうことでコミュニケーションが高まり、一体感が生まれる本校を実感してほしいと思います。

photo
photo
photo

Q.今回制服を変えた理由を教えてください。

コンセプトは、「スタイリッシュでエレガントかつキュート」

指宿高校は、2020年に100周年を迎えます。新しい制服で、次の100年を一緒に踏みだそうと、今回女子制服のフルモデルチェンジを行いました。在校生はもちろん、1日体験入学に参加された中学生や保護者の方々のアイデアや思いも取り入れました。そしてここに、指宿高校の完全オリジナルの制服ができあがりました。

コンセプトは、「スタイリッシュでエレガントかつキュート」。入学式・卒業式などの式典的行事ではネクタイを正装として、普段の学校生活ではリボンも着用できます。

そして、冬と夏のスカートは自由に組み合わせが可能です。「自分がいちばん輝くスタイルをみつけ、選択する楽しさを味わう。そこに、着こなす喜びが生まれる。」そんなコンセプト通りの制服ができたと考えています。また、男子生徒の制服については、デザインは大きく変わりませんが、素材の見直しを行い、ノーアイロンシャツや肌にふれると涼しく感じる冷感素材の夏ズボンを採用する予定です。

LINE UP

photo
photo
photo

COMMENT from DESIGNER

デザイナーからのコメント

シンプルで着こなしやすい濃紺のシングル3つボタンブレザースタイル。
ジャケットは衿端を切り替えたエレガントなデザインです。
伝統ある校章はさりげなく胸元にあしらいました。

スカートは、濃紺ベースにピンクのラインを入れたキュートなチェック柄。
濃紺ベースのネクタイが全体を引き締め、可愛らしさの中にもスタイリッシュさが漂うスタイリングに仕上げました。

photo
photo

MESSAGE

新制服を着る新入生へのメッセージ

さあ、新しい制服を着て、指宿高校であなたらしく輝こう!

「指宿高校って、入ってみると思ってた以上によかった!!アクティブラーニングの授業も楽しいし、充実した学校生活を送れる」というのが多くの生徒の声です。92%の生徒が「学校の雰囲気がよく、充実した日々を過ごせるので後輩に勧めたい」と回答。

文化祭・体育祭などの行事でも、指高生は自主的・積極的に動きます。主体的だからこそ自然に生まれる盛り上がり。そして、「全力の姿」がカッコイイ。皆がそれを認め合う雰囲気が指宿高校にはあふれています。

さあ、みなさんも、スタイリッシュでエレガントかつキュートな新しい制服に身を包み、指宿高校であなたらしく輝こう!!

to top