2019.6.14

2019年度採用校の新制服と初年度採用校が3学年O.C.S.D.制服に切り替わりました。

2019年度4月よりO.C.S.D.の制服を採用いただいた高等学校で新制服の導入が開始されました。新居浜東高校・指宿高校・新城有教館高校の生徒様より着用コメントをいただきました。

  • 愛媛県立 新居浜東高等学校

    【生徒さんからのコメント】
    すごく爽やかでかわいい制服だと思います。昨年夏の新制服発表のときから噂になっていて、制服も学校選択の1つの基準になりました。ジャケットを脱いでニットベストを着用したスタイルも気に入っています。

  • 愛知県立 新城有教館高等学校

    【生徒さんからのコメント】
    中学校がセーラー服だったので、かわいいブレザーを着ることができて嬉しいです。男子は遠目に見ると大人のスーツのように見えてかっこいいと思います。

  • 鹿児島県立 指宿高等学校

    【生徒さんからのコメント】
    軽くてストレッチ性があり、中学校のときの制服と比べると格段に動きやすいと思います。ジャケットもブラウスも家で洗濯できるんですよ。しかもブラウスはアイロンが要らないので楽です。デザインはスカートのチェックがかわいくて気に入っています。ネクタイを結ばなくていいので着崩れを気にせず着られるのも嬉しいです。

  • 学校法人日本文理学園 日本文理高等学校

また、2017年度採用校の5校が3学年全てO.C.S.D.制服に切り替わりました。熊本県立芦北高校よりコメントをいただきました。

熊本県立 芦北高等学校

【学校の雰囲気や変化】
今年の入学式ではじめて3学年揃った制服姿を見ることができた。ダークグリーンできりっと引き締まった雰囲気を醸し出し、式典に華を添えた。ブルーのアクセントも男女ともにポイントとなっている。(株)明石スクールユニフォームカンパニー様より毎年1年生を対象に「制服着こなしセミナー」を開催していただいており、スカートやズボン等を着崩す生徒が少なくなっている。新制服の清楚でおしゃれな雰囲気もそれを後押ししている。生徒一人ひとりが、自信ややる気に満ちあふれ、元気のいい挨拶の飛び交う活発な学校へと変化し始めている。

 

【地域からの評判】
町内でもやっと芦北高校新制服が浸透してきました。旧制服は少し古いイメージがあったが、リボンがかわいく、他にないオリジナリティーがあり明るく見栄えが良く新制服は色もデザインも現代風でとても素敵です。

to top